Global support グローバルサポート事業

保育英語教材開発Creating Educational Materials

教材「SPROUTS」

グローバル化が急速に進むなか、日本の教育現場では2020年の新学習指導要領の全面実施を契機として、低学年時での英語の必修化が小学校において実施されることになりました。これはミライへの教育改革と言い換えることができるでしょう。国際共通語と言われる英語は、幼児教育(保育)でも注目され、現在では多くの保育施設で英語教育が
始まっています。この流れを受けMiraicleでは、現場で使える保育英語教材を開発することとなりました。絵本とワークブックの一体型の保育英語教材「SPROUTS」は保育現場の1シーンや弊社のカリキュラムの毎月のテーマを元に展開される内容となっています。外国人講師はもちろん、日本人保育士にも取り組みやすいこの保育英語教材がグローバルな芽を育てる一助となればと考えております。保育施設での保育英語教材として是非ともご検討ください。
 
教材の販売時期や購入方法については教材パンフレットをご覧ください。
詳しい内容を確認したい場合は問い合わせフォームをご利用ください。

教材サンプル(PDF)
教材パンフレット(PDF)

副教材「SPROUTS」

現場で働く外国人講師、保育士は子どもたちが楽しめるように内容が充実したマテリアルを求めています。Miraicleでは様々な保育英語教材を副教材として販売しています。副教材については、STORES.jpでの定期課金型商品の販売システムを利用します。
 
副教材の販売時期や購入方法については副教材パンフレットまたは副教材概要をご覧ください。
STORES.jpは現在調整中です。予約注文や詳しい内容を確認したい場合は問い合わせフォームをご利用ください。

 
副教材概要(PDF)
副教材パンフレット(PDF)

お問い合わせContact

お電話でのお問合せ

メールでのお問合せ